tokyo-dodgers-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2004/10/22 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本シリーズ第5戦、中日先発川上のピッチングは凄かった。140キロ台後半の
ストレートを中心に、得意のカットボール、フォーク、スライダーが鋭利な刃物のような
切れ味で、谷繁のグラブに寸分の狂いも無く吸い込まれていく。6回3分の1を
パーフェクトピッチング。攻撃陣もこの川上の快投に答えるように、3回に3塁打の荒木が
内野ゴロでホームを落し入れ先制、4回にもフォアボールのアレックス、リナレスを
井上がライト前タイムリーで返し3対0。西武の先発西口も好投の部類に入る
ピッチングをしたが、要所でフォアボールを出し、拙守もあって失点に繋がってしまった。
中日は9回には2アウトから立浪、アレックスの連続ホームランで3点を奪い、
6対1として、最後は岩瀬が締めくくった。逃げ切りのドラゴンズか、逆転のライオンズか、
と注目された第5戦は、エース川上を立てた中日が快勝、楽々逃げ切った。
これで日本版「バンビーノの呪い」といわれた中日が50年ぶりの
日本一に王手をかけた。落合監督は開幕前、どんなインタビューにも「日本一になる」
と公言してはばからなかった。ほとんどの人が白けて聞いていたと思う。
しかし落合監督は、それだけ選手を信頼し、手ごたえがあったのだろうと思う。
勝利監督インタビューで「9回のホームランは川上へのプレゼント‥」と言って
声を詰まらせ、目には涙があった。しかしまだ日本一になったわけではない。
第6戦は怪物松坂が雪辱を喫して立ちはだかるだろう。日本シリーズからいよいよ目が離せない。
大リーグナショナルリーグのプレイオフでは田口のいるカージナルスが
アストロズを5−2で下し4勝3敗としてワールドシリーズに進出した。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − tokyo-dodgers-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる